旅行のときのお悩み?便秘になる人はこれで予防

旅行で便秘になる人は水分を摂ろう

旅行に行くと必ず便秘になる、という人はよくいますよね。一泊二日くらいならいいですが、長期の旅行になると後半ずっと体調が悪い…なんてことになりかねません。せっかくの旅行なので体調は整えておきたいですよね。そこで、こまめに水分を摂ることを心がけましょう。トイレが自由に行けないからとついつい水分を控えてしまいがちですが、これが便秘の原因です。新幹線ならトイレもありますし、観光バスでもトイレ休憩はあります。全部のトイレ休憩を駆使する勢いで、こまめに水分を飲み、そして出しましょう。乗り物の中は乾燥もしていますし、暑い時期だと熱中症も心配です。便秘予防のためだけでなく、健康のためにも水分はこまめに摂るようにしましょう。

緊張しない部屋割りをしよう

また、誰かと一緒の部屋だと緊張してトイレができない、という人も少なからずいるようです。こういうときには我慢せず、「誰かと一緒だと緊張してしまうから1人部屋にして」と申し出るのがいいでしょう。壁を作るようで言いにくければ「神経質だから一人でないと眠れないので」などと理由を付ければ良いでしょう。緊張するタイプの人は、ホテルに入ったらなるべくリラックスしてすごしましょう。普段使っているアロマを持ち込んだり、お気に入りの茶葉で一息入れると体がリラックスします。一人になったらベッドの上などで腸を動かすストレッチなどもするとよいです。仰向けに寝て膝を抱えたり、体をひねったりすると腸が刺激されてトイレがスムーズになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です