神社・仏閣だけではない!一味違う京都の旅

京都にも温泉がありますよ!

京都にも本格的な温泉があるのをご存知ですか?京都駅から嵯峨野線で約25分の亀岡市にあります。「京の奥座敷」とも形容される湯の花温泉で、落ち着いた雰囲気の温泉地です。亀岡駅からは送迎バスも出ているので、アクセスも簡単です。近くには西国33カ所巡礼の21番札所の穴太寺や円山応挙の襖絵のある金剛寺など、隠れた名刹もあります。古代史家の故上田正昭氏が長年宮司を務めていた小幡神社には、上田先生の歌碑もあります。明智光秀ゆかりの谷性寺や亀山城趾の見学もお勧めですね。戦災にあっていないので、江戸時代の城下町の風情を味わうこともできます。亀岡駅から城下町の散策ができますよ。内堀・外堀・惣堀の三重の堀や土塁もよく残っていますし、町屋も見学できます。

温泉で癒された翌日は、保津川下りで楽しもう!

湯の花温泉で癒された翌日は、亀岡から嵐山までの約16kmの舟下りを楽しんでください。約400年の歴史のある舟下りです。船頭さん3人で、約20人の乗客を乗せて下ります。川が増水すると、安全確保のために4人や5人の船頭さんで操船します。川が増水した時がお勧めですが、その時にあたるかどうかは運次第ですね。通常は1時間半ぐらいで下る川下りが、増水時には1時間足らずで下り、スリルいっぱいです。1番前の席がお勧めです。川のしぶきがかかって気持ちよいし、船頭さんの面白い話が良く聞こえます。最初は緩やかな流れですが、保津峡に入りますと急流となります。旧山陰線を走るトロッコ列車が通りましたら、手を振ってください。新緑の季節もよし、涼風吹く夏もよし、秋の紅葉・冬の雪景色も捨てがたいです。四季折々楽しめます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です